学生の起業

学生の起業のメリットは、経済的に守る人がいないことや、生活費は親に頼れることなどから、ある程度の経済的負担を考えずに、自分の思うように行動できることです。失敗したときのリスクが少ないのも学生ならではの強みですね。

Top > 2009年6月

新着情報【2009年6月】

起業方法を自宅で、ネット売買で、とした場合、紙を提出したあとは青色申告ソフトでも買ってきて、売買と光熱費と通信費と、消耗品などを経費として入力しておけば、年末には決算ボタンと印刷ボタンひとつで確定申告が作成できてしまいます。

起業の方法で、個人事業主というものがあります。これは、自宅でネット商売をしたり、腕一本で業界から仕事を請け負うフリーな身分の人が一番簡単に起業できる方法です。

学生起業の特徴としては、仲間が比較的集まりやすいということがあります。例えば、目的やアイディア、将来のビジョンなどをキーにして、共通のものを持つ者が集まり、一緒に行動しやすいと言えます。そのため、起業するにもいろんな面で協力者を得やすいということが言えるでしょう。

学生の起業を支援する企業や団体もあり、中には自治体が主催となって、学生からビジネスプランを募集し、優勝した学生には資本金を助成する学生起業家選手権などのようなものもあります(今年度は募集終了)。
カテゴリー
更新履歴
起業する方法(2009年6月 8日)
起業のための資本金が1円で済む方法(2009年6月 8日)
起業学生の特徴(2009年6月 8日)
学生の起業について(2009年6月 8日)